ずっとガンプラ

ガンプラやその他プラモの製作・完成記事と模型関係の話。 2016年4月からプラモを始めました。初心者目線のブログです。

タグ:地球連邦軍

ひとまずフレームと武器の塗装を進めていた
MG ガンダム Ver. ONE YEAR WAR 0079ですが、
スミ入れ、デカール貼り少し、トップコートが完了しました。
190914_01
脚フレームはこんな感じ。
数種類のグレー等でフレームを塗り分けると当然カッコいい訳ですけども
どうせ見えなくなるし大変なので潔く1色塗り。
チラ見えしてくるシリンダーと足裏バーニアのみ金属色で塗り分けました。
190914_02
バックパックもフレームと同色で。
さっそくスミ入れの拭き取り忘れを発見しましたが、もういいことにします(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ
190914_03
ビームライフルとバズーカはこんな感じ。
バズーカは合わせ目消しをして、ライフルは段落ちモールド化しました。
この写真じゃ全然分からないですけど( ꒪﹃ ꒪)

バズーカの白とグレーの塗り分けの時に
先日新発売になったMr.マスキングテープを初めて使ったんですけど
粘着力が強くしっかり張り付いてくれる感じで使い心地は非常に良好でした。

基本的に説明書のカラーレシピを見て調色してるんですけども、
このライフル類のブルーグレーはどうしてか全然違う色に仕上がっちゃって
初めはどうしようかなと思ったんですけども
その後の調節が上手くいって結果好みの色になってくれました良かった。
190914_04
ガンダムハンマーはまたちょっと違うグレーです。

プラ製のチェーンはどうやって塗装しようかと思ったんですけど、
ペーパーパレットの上に直置きして筆でワシャワシャ強引に塗りました。
塗ったまま乾燥させると塗料で固着しちゃうんで、
時々動かしつつ乾かして2回に分けて塗装しました。

チェーンパーツはバリが凄いんですけど小さくて大変なので処理は諦めました。
塗装も綺麗ではないのでちょっと見苦しいんですけども、
まあいいことにします(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ

このキットは武器もフレームもABS素材なんですが
アクリジョンでの塗装なので気にせず塗装出来ます。

トップコートは最近自分の定番になった
Mr.カラーGXのつやけしスーパースムースクリアーと
同じくMr.カラーGXの光沢スーパークリアーⅢ UVカットです。
ABSに使うには要注意のラッカー系ですけども
アクリジョンで塗装した上からなので特に心配なく使えるんじゃないかと思います。

これで武器、フレームが完成したので次は外装パーツの塗装に入る予定です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ

 

作りかけだったMG ガンダム Ver. ONE YEAR WAR 0079の製作を再開します。
前回の記事は4月19日で、仮組みが出来ましたという内容。
めちゃくちゃ間が空いてる(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ

ヤスリがけやらモールド彫り直しやらをしている最中に
ティエレンタオツーの製作を始めて、デスティニーも作って…
といった具合だったんだけど、その後パーツの処理もあらかた終わって
特に改造もしないので今は塗装の段階に入っています。

背負い物もない素のガンダムとはいえ不慣れなMGで
パーツ点数も多く感じるので、全部一気に進めるのは大変だと思って
フレームと武器から先に仕上げちゃうことにしました。
190911_01
全部並べるのは大変なので一部だけ。
ハイパーバズーカの塗り分けなんかも終わって
あとはスミ入れ、デカールほんの少し、仕上げのトップコートとなりました。

このキットの脚のフレーム基部には、ABSとPPの複合素材でできている
アドバンスドMSジョイントのような組み立て済フレームが採用されていて
塗装するのがちょっと手間なので、ここに関しては
よく目立つシリンダー部分と膝関節裏のみ塗装しました。

上の写真ではシリンダーのゴールドのパーツがPP素材なので
ガイアのマルチプライマーを塗ってからアクリジョンで塗装してあります。
PPに直で塗装するとすぐに剥がれますけども
マルチプライマーを塗った上からなら、ちょっとやそっとで剥がれることはなさそうです。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ

 

MGエールストライクが完成したので次はMGのRX-78-2 ガンダムを作っていきます。

※完成しました
MG ガンダム Ver. ONE YEAR WAR 0079完成!


190419_01
2年前の誕プレに買ったMG ガンダム Ver. ONE  YEAR WAR 0079をようやく(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ
今年はガンダム40周年ですので、やっぱりこのタイミングを逃してはいけない。

このキットを買った時は、いくつかあるMGガンダムの中で
これが一番カッコいい!!と思って買ったんですが、
今はもうどれもカッコ良いと思います、だってガンダムだもの(ಠ .̫.̫ ಠ)

そんな訳で仮組みしました。
190419_02
力強いプロポーションで超カッコいい((( ꒪﹃ ꒪)))
レビューサイト等いろいろ見てて、
もしかして脚がちょっと短いのかなあと思ってたんですが
実際に組んで見てみると、これはこのくらいで丁度良いのかなと思いました。
190419_03
MGでも古いキットなので武器や頭部のパーツ分けはHGと変わらない感じですけど
造形は文句無しにカッコ良いです。
成型色もサイコーですね(ಠ .̫.̫ ಠ)
足首の可動がもう少し柔軟であれば完璧ですかね。
190419_04
思いの外ガンダムハンマーがアツいです。
自分で振り回して遊んでも楽しい(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ

組み立て済み(?)のプラ製のチェーンパーツのバリが結構すごいので
処理するのが面倒くさそうですね。
別のものに置き換えるのが手っ取り早そうだけど、丁度良いのが見つかるかな?
190419_05
バズーカはグリップが固定式なので手に持つのはちょっとやりづらいです。
腰の後ろに付けておくのが良いかなと思います。

MGはこれが2体目になりますけども今回は全塗装に挑戦してみる予定です。
パーツ点数はエールストライクに比べると随分少ないとは思うけど、
それでも自分にとってはかなりの点数なのでパーツの処理はほどほどにして、
とにかくMGを全塗装で仕上げたぞ!というところを目標にやっていきます。

仮組みの時点で既に超カッコ良くてずっと眺めてたいくらいなんですけども
それじゃあ永遠に完成させられないので泣く泣くバラして処理を始めました( ꒪﹃ ꒪)

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ

 

ランナー塗装で作るHG GUNDAM THE ORIGIN ガンダムFSDが完成しました。
180422_HG_GundamFsd_01
180422_HG_GundamFsd_02
製作手順をザックリ書くと、
ランナーを塗装する色ごとに取り回しの良い大きさにバチバチと切り分けて
エアブラシでアクリジョンを塗装した後、
パーツを切り出してゲート跡を筆塗りでタッチアップ。
その後エナメル塗料でスミ入れをして水転写デカールを張り、
アクリジョンのつや消しトップコートを吹いて完成です。

デカールは、ガンダムデカールDX01と
ハイキューパーツやベルテクスのコーションデカールを使用しました。

キット付属のマーキングシールはEFF(Earth Federation Force)なんですけど
ガンダムデカールDX01にはEFSF(Earth Federation Space Force)しかなくて、
コレってどうなんだろうな?と思ったんですが、他のキットを調べると
陸戦型ガンダムにもEFSFが貼られてるし、まあ良いのかなと思って採用しました。
(陸ガンのEFSFは間違いだったというような説もあるようですが…)
180422_HG_GundamFsd_03
ガトリングの弾帯は軟質パーツなので塗装やトップコートはせずに
メラミンスポンジで擦ってツヤを消し、ガンダムマーカースミ入れペンで
ヘコみ部分を塗って仕上げました。
もしも塗装するなら、プライマーを塗ってから良さそうだと思います。

続きを読む

ランナー塗装したガンダムFSDのパーツすべて切り出しました。
ゲートのあった箇所は塗装されていないので、
デザインナイフで出来るだけゲート跡を処理して
筆でチョンチョンと塗ってタッチアップ。
その後、スミ入れをして次はデカール貼りという段階まで進んでます。

デカール貼る上で、全体のバランスが分かった方が良いので
全身を組み立ててみました。
今回は仮組みもしていないので、組んだらどこが見えて
どこが隠れるのか全然分かりませんし(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ
180416_01
180416_02
同じ色でタッチアップしてもやっぱり質感は違っちゃうし、
そもそもゲート跡がきちんと平滑になっていないので
パーツを手にとって見るとその箇所はかなり目立ちますね。
少し離れて見て、やっとギリギリといったところでしょうか( ꒪﹃ ꒪)

でもキットそのものは超カッコ良いし、
変更したカラーリングもなかなか気に入ってます。
こんなに良いならランナー塗装じゃなくてちゃんと作れば良かったかも(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ

スミ入れには、エナメル塗料のジャーマングレーと
フラットブラックを混ぜて使用しました。

塗装に使ったのはつや消し・半つやの塗料がほとんどだし
モールドの彫り直しもしてないから、
スッキリ拭き取るスミ入れは厳しいかな?と思ったので、
エナメル溶剤で湿らせた筆で拭き取りつつ、
周囲にぼかす?馴染ませる?ような感じにやってみたら
本体部分は案外きれい目に、武器パーツは周囲にぼけて
ウェザリング的な感じに仕上がりました。
ちょっと統一感が無いかもだけど今後の良い参考になりました。

次回はデカールとトップコートを吹いて完成の予定です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ

 

↑このページのトップヘ