ずっとガンプラ

ガンプラやその他プラモの製作・完成記事と模型関係の話。 2016年4月からプラモを始めました。初心者目線のブログです。

タグ:ディテールアップ

前回の記事で自作デカールについてコメントをいただいたので
重複する内容もありますがどうやって作っているかみたいなことを書こうと思います。
171226_02
パワードジムカーディガン用にこんなデカールを初めて自作してみました。

まず、デカールを自作する際に必要な物は
1.デカールシート
2.グラフィックソフト
3.プリンター
4.フォント
の4つかなと思います。
順番に説明していきます。

続きを読む

スジ彫り、好きですか?
自分は好きです(ಠ .̫.̫ ಠ)

なので、「ちょっとここ寂しいな」って箇所に
スジ彫りしてちょっとしたモールドを追加することが多いです。
複雑なものはまだ出来ないんですけども。
170322_hguc_jesta05
これとか
HGUC_GELGOOG_05
これとか。

昨日は製作中のバルバトスルプスレクスのパーツにスジ彫りしてました。
170808_01
こんな感じにガイドテープを使ってスジ彫りすることが多いです。
ガイドテープはハイグレードマスキングテープをよく使っています。
170808_02
スジ彫りしてガイドテープを剥がすとこんな感じ。

他にもプラ板を切り出してガイドにしたり、あとは
idola - エッチングガイド(凹モールド用)という便利なものもあるので買いました。

ただやっぱり自分の好きなカタチのモールドを彫ろうとすると
ガイドテープが主力になると思うので、これからやってみようかなという人向けに
自分がスジ彫りをする時のガイドテープの貼り方を紹介したいと思います。

続きを読む

もう少しだけディテールを追加しようと思います。
まずは、ピンバイスを使って簡単な丸穴のディテールを追加から。
丸穴ディテールとは↓こういうやつです。
HGIBO_BarbatosLupus_08
黄色いパーツの下とカカトに追加してあります。
この加工に自分が使うのはこれらのツールです。
170501_01
ニードル、ピンバイス(0.7ミリ)、球状リュータービット(1.7ミリ)、
マジックペン、メラミンスポンジ、以上です。
ペンは穴を開ける印付け、メラミンスポンジはその印を消す消しゴムとして使うので
別の物でも良いし、必須な物ではないです。

簡単だし部分塗装の簡単仕上げでも出来るディテールアップなのでオススメの加工です。
それではやっていきましょう。
170501_02
太ももとスネに丸穴を追加します。

続きを読む

↑このページのトップヘ