ずっとガンプラ

ガンプラやその他プラモの製作・完成記事と模型関係の話。 2016年4月からプラモを始めました。初心者目線のブログです。

タグ:アクリジョン

作り始めたのは去年8月下旬なんですが、
ようやくFAG(フレームアームズ・ガール)轟雷が完成しました!

9月に大きな地震があったり、その後ずっと仕事が忙しかったり、
引っ越しの準備と片付けがあったりでプラモ出来ない期間がかなりありまして
本当、やっと完成したなという感じです。
190119_FAG_Gourai_01
初めて作ったFAGで、思ったより構造は繊細だし
細かな塗り分けがあるしで自分にはすごく大変でした。
でも一生懸命作った甲斐あって、なかなか満足いく仕上がりになってホッとしてます。
190119_FAG_Gourai_02
後ろはこんな感じ。
最初は立たせるのがすごく難しいと感じたんですけど
調節の仕方に慣れてきたら案外ちゃんと立ってくれるようになりました。
撮影後は一応フライングベースでサポートして立たせて飾ってますけども。
190119_FAG_Gourai_03
不安になりつつのメイク作業でしたけども
こうして見るとバッチリ効果が出てて、やって良かったなと思いました。
190119_FAG_Gourai_04
アーマーはつや消し、インナーはグロスにして素材の違いが出るように作ってみました。
が、塗膜にぶつぶつ感が出ちゃってるのがちょっと残念ポイント。
ちゃんとツヤツヤに塗装出来たらもっと良い具合になると思うんですけども。
テスト用のプラスプーンは割とツヤツヤに出来るんですけど、
実際のパーツは凹凸がいろいろあったり、気持ち的にビビったりでなかなか(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ
190119_FAG_Gourai_05
左もアーマー装着するとこんな感じ。
仮組みした時は握り手を使って力強くカッコ良い感じでイメージしてたんですけど、
メイクしたおかげで可愛い感じが出せたので開いた手を使いました。

続きを読む

去年の12月にタミヤのミニ四駆、
アバンテJr. 30周年スペシャルキットが発売されましたので
さっそく買って作りました。
190107_02
ミニ四駆は小学生の頃に結構夢中になって作って走らせていた記憶があります。
歩いていけるところにおもちゃ屋があって、
そこにミニ四駆のコースもあったんですよね。
アバンテは当時から大好きだったので
この30周年スペシャルキットが発売されると知った時は
かなりテンションが上がりました。
感激ですね〜。
190107_AvanteJr_01
ミニ四駆を作ったのは、多分30年ぶりくらいだと思います。
その間ミニ四駆は随分と進化したみたいで、当時の記憶は曖昧だし、
今のチューンナップの知識はもちろんありませんので内部などすべてノーマルで、
ボディのみ塗装して単純にプラモデル感覚で作りました。
ちょっとミスったのでタイヤだけは別売りのものに取り替えています(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ
190107_AvanteJr_02
せっかく塗装してあるので付属の紙シールではなく、
水転写のデカールを貼りたいところですけれども、そういうのは無さそうですね?
でもこのシールもミニ四駆らしさがあって良いなと思いました。
ただちょっと、曲面に貼ってる箇所は端に少し浮きが出来てしまって
そこがちょっと残念だなと(貼り方が悪かったかも?)。
あと単純に貼るのが難しい(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ
190107_AvanteJr_03
やっぱアバンテはリアウイングの『Being nuts is NEAT!』が堪らないですね!
当時小学生だった頃はもちろんこの言葉の意味なんて分かりませんでしたが、
大人になった今でも意味は分かりませんでした(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ
が、続きを読む

フジミ模型の自由研究21 いきもの編 カブトムシが完成しました!

ホビーショーでの発表だったでしょうか、
ツイッターでカブトムシのプラモデルが発売されると知った時
これは絶対買う!!と決めていました(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ

楽しみで楽しみで仕方なかったんですが、
先日ついに発売されましたのでさっそく作ってみました。
製作記事も無く突然ですが、とりあえず完成写真からどうぞ!
180828_fujimi_kabutomushi_01
カブトムシです!
180828_fujimi_kabutomushi_02
カブトムシです!!
180828_fujimi_kabutomushi_03
カブトムシです!!!

このキットは2体セットになっているので、
リアルに塗装するのは難しいだろうからと思って
とりあえず1体目はお遊び感覚でメタリックで塗装してみたんですけど
これが思いの外良かったです。

撮影してる時、あっ…と思ってウチにあった木をですね
小物としてセットしてみたんですよね。
そしたらめちゃくちゃカブトムシになっちゃって
おかしくておかしくて笑いが止まりませんでした(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ
ちなみにこの木はバードコールといって鳥の鳴き声を模した音を出すものです。
180828_01
プラモデルのパッケージはコチラ。
虫が苦手な人にはキツイかもですが、スッキリシンプルで好きですねこの感じ。
ちなみに自分は虫大っ嫌いなんですけど、カブトムシとクワガタは別です(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ
あ、綺麗な蝶々とかも良いですけども。
180828_02
カブトムシ1体分のランナーはこんな感じ。
組み立てやすいし、造形はリアルだし、首や脚はそれなりに可動するし、
このプラモはすごいですよ(ಠ .̫.̫ ಠ)
180828_03
仮組みの時の写真です。
無塗装だとこんな感じ。
この状態で数日間、机の上に置いてたんですけど、
ふと目をやればそこにカブトムシの模型がある生活、いいですよすごく(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ

続きを読む

イベント限定ガンプラの
HG 量産型ザク(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)リミテッドクリアVer.が完成しました。
180819_HG_ZakuII_GundamThunderbolt_01
予定通りかなりお手軽に作ったんですが
その割にはなかなか良い具合になったかなと思います。
それではぐるっと全体図をどうぞ。
180819_HG_ZakuII_GundamThunderbolt_03
180819_HG_ZakuII_GundamThunderbolt_04
180819_HG_ZakuII_GundamThunderbolt_05
180819_HG_ZakuII_GundamThunderbolt_07
こんな具合になっております。
バズーカ等他の武装は飾る時に使わないので仮組みしたまま放置です(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ

続きを読む

ガンダムビルドダイバーズより
HGBD グリモアレッドベレーが完成しました。
180806_HG_GrimoireRedBeret_01
180806_HG_GrimoireRedBeret_02
グリモアレッドベレーはロンメル隊長の愛機ですけれども、
ロンメル隊長の中の人は実は女の子だったりしたらいいなあって
ずーっと思ってたんですよね。

GBNって男女関係なくダイバー姿を選べるようなので、
それなら声だって当然変えられるだろうな、と。
さては男どもに舐められない様に速水奨ボイスを選んだな?みたいな。

で、かなり無骨な印象のグリモアレッドベレーですけども、
勝手に中の人を想像して「カッコ良くてほんの少しだけ可愛い」を
イメージしたカラーリングにしてみました。
女の子を想像してるクセに可愛さをほんの少しにしたのは、
きわめてハードな戦いを好む「ガチ」の人な為(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ

それではぐるっと全体図をどうぞ。
180806_HG_GrimoireRedBeret_03
180806_HG_GrimoireRedBeret_04
180806_HG_GrimoireRedBeret_05
180806_HG_GrimoireRedBeret_06
頭と肩のオレンジを塗り直したおかげで
イメージ通りに仕上がったかなと思います(ಠ .̫.̫ ಠ)
180602_02
仮組み時はこんなでした。
完成写真と見比べてみてどうでしょう、
「カッコ良くてほんの少しだけ可愛い」感じが出せてるでしょうか?

続きを読む

↑このページのトップヘ