ずっとガンプラ

ガンプラやその他プラモの製作・完成記事と模型関係の話。 2016年4月からプラモを始めました。初心者目線のブログです。

カテゴリ: その他のプラモデル

去年の12月にタミヤのミニ四駆、
アバンテJr. 30周年スペシャルキットが発売されましたので
さっそく買って作りました。
190107_02
ミニ四駆は小学生の頃に結構夢中になって作って走らせていた記憶があります。
歩いていけるところにおもちゃ屋があって、
そこにミニ四駆のコースもあったんですよね。
アバンテは当時から大好きだったので
この30周年スペシャルキットが発売されると知った時は
かなりテンションが上がりました。
感激ですね〜。
190107_AvanteJr_01
ミニ四駆を作ったのは、多分30年ぶりくらいだと思います。
その間ミニ四駆は随分と進化したみたいで、当時の記憶は曖昧だし、
今のチューンナップの知識はもちろんありませんので内部などすべてノーマルで、
ボディのみ塗装して単純にプラモデル感覚で作りました。
ちょっとミスったのでタイヤだけは別売りのものに取り替えています(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ
190107_AvanteJr_02
せっかく塗装してあるので付属の紙シールではなく、
水転写のデカールを貼りたいところですけれども、そういうのは無さそうですね?
でもこのシールもミニ四駆らしさがあって良いなと思いました。
ただちょっと、曲面に貼ってる箇所は端に少し浮きが出来てしまって
そこがちょっと残念だなと(貼り方が悪かったかも?)。
あと単純に貼るのが難しい(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ
190107_AvanteJr_03
やっぱアバンテはリアウイングの『Being nuts is NEAT!』が堪らないですね!
当時小学生だった頃はもちろんこの言葉の意味なんて分かりませんでしたが、
大人になった今でも意味は分かりませんでした(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ
が、続きを読む

フジミ模型の自由研究21 いきもの編 カブトムシが完成しました!

ホビーショーでの発表だったでしょうか、
ツイッターでカブトムシのプラモデルが発売されると知った時
これは絶対買う!!と決めていました(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ

楽しみで楽しみで仕方なかったんですが、
先日ついに発売されましたのでさっそく作ってみました。
製作記事も無く突然ですが、とりあえず完成写真からどうぞ!
180828_fujimi_kabutomushi_01
カブトムシです!
180828_fujimi_kabutomushi_02
カブトムシです!!
180828_fujimi_kabutomushi_03
カブトムシです!!!

このキットは2体セットになっているので、
リアルに塗装するのは難しいだろうからと思って
とりあえず1体目はお遊び感覚でメタリックで塗装してみたんですけど
これが思いの外良かったです。

撮影してる時、あっ…と思ってウチにあった木をですね
小物としてセットしてみたんですよね。
そしたらめちゃくちゃカブトムシになっちゃって
おかしくておかしくて笑いが止まりませんでした(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ
ちなみにこの木はバードコールといって鳥の鳴き声を模した音を出すものです。
180828_01
プラモデルのパッケージはコチラ。
虫が苦手な人にはキツイかもですが、スッキリシンプルで好きですねこの感じ。
ちなみに自分は虫大っ嫌いなんですけど、カブトムシとクワガタは別です(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ
あ、綺麗な蝶々とかも良いですけども。
180828_02
カブトムシ1体分のランナーはこんな感じ。
組み立てやすいし、造形はリアルだし、首や脚はそれなりに可動するし、
このプラモはすごいですよ(ಠ .̫.̫ ಠ)
180828_03
仮組みの時の写真です。
無塗装だとこんな感じ。
この状態で数日間、机の上に置いてたんですけど、
ふと目をやればそこにカブトムシの模型がある生活、いいですよすごく(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ

続きを読む

突然のスターウォーズプラモですけども。
ゴールデンウィーク中はエンゲージSR1の製作を進めていましたが、
気分転換にチョロっと何かお手軽に作ってみたいなと思って
ビークルモデルのXウイング・スターファイターを買いました。
180507_01
ヨドバシで600円しないくらいでした。
手のひらサイズの箱でパーツ点数も非常に少ないですが
対象年齢は15歳以上とHGガンプラよりも高いのが意外でした。

スターウォーズはあまりよく知らなくて、
つい最近になってep4、5、6、1、2を見たところです。
スターウォーズのプラモについては、評判が良いらしいので
前から結構気になってたんですよね。

仮組み写真とか無しでいきなり完成の写真です。
180507_X-WING
 機銃?のストライプのシールを貼る場所を間違えました(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ

ニッパーとデザインナイフでゲートを処理して、
アクリジョンで窓枠・スラスターを筆塗りで塗装しました。
窓はエナメル塗料で塗って、はみ出たところは
エナメル溶剤を含ませた綿棒で拭き取り。
塗装が乾いたらスミ入れとウェザリングを兼ねて
ウェザリングカラーのマルチブラックを少し薄めて
全体にビャーっと筆で塗りつけ、半乾きくらいのタイミングで
前から後ろ方向に向かって綿棒で拭き取り。
乾燥したら付属のシールを貼って、つや消しスプレーを吹いて完成です。
超お手軽に作りましたがなかなかの仕上がりで結構楽しめました。

シール部分でせっかくの緻密なモールドがかなり隠れてしまったので
機首部分?本体?だけでもシールではなく塗装にすればもっと良かったかも。

あと、既存のモールドが浅めだったために
R2-D2の頭がつんつるてんになっちゃったのがちょっと残念でした(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ

今回初めてビークルモデルのプラモを作りましたが、
思ったよりも満足感があったのでまた気が向いたら作ってみたいですね。
スターウォーズのプラモは1/72スケールのものとか
キャラのプラモもかなりカッコ良さそうなので結構気になってます。
AT-STなんてガンプラにはまず無いデザインですからね、ものすごく楽しそう(ಠ .̫.̫ ಠ)

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ

 

↑このページのトップヘ