昨日からHGBD グリモアレッドベレーの製作を開始しました。
ガンプラが発表された時から、これは是非作りたいなと思ってたキットです。
180602_01
プロローグではAGE II マグナムとの激闘がカッコ良かったですね(ಠ .̫.̫ ಠ) 
ガンダムビルドダイバーズは現在第9話まで放映されてますけども、
まだ本編では登場していなかったかな?
180602_02
さっそく仮組み。
パッケージの重量は326gでパーツ点数は多くも少なくもなく?
少なめと言ってもいいのかな?
関節部はポリキャップに差して接続していく方式でした。
作りやすかったしとてもカッコいいですね。

合わせ目は胸、腹、肩、上腕、前腕、 脚の付け根、ふくらはぎ、
タイヤ?、バックパック、ライフルとかなり多いんですけど
後はめが必要な箇所は無さそうです。
つま先側のタイヤ?ローラー?の箇所が挟み込みだったので
ちょっと工夫が必要かも。
胸パーツは襟部分がちょっと手間がかかりそう。
他は問題ないと思います。
180602_03
背中の箱はかなり大きく、後ろから見ると半分が箱です(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ
180602_04
箱を外すとかなりスッキリして印象が違いますね。
別のバックパックを装備させてもカッコ良さそう。
180602_05
ローラーダッシュ?はこんな感じでしょうか。
やってみたらなかなか難しいな、エフェクトパーツが欲しくなりました(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ

今回のグリモアレッドベレーはグラデーション塗装の練習用に作ろうと思ってます。
なので、塗装までの工程はあまり頑張らずに
最小限の合わせ目消しとか目立つヒケとかの処理程度にする予定です。
別売りのティルトローターパックも超カッコ良くて好みなんですけど
製作労力を減らすために無しの方向で考えてます(((( ꒪﹃ ꒪))))

グラデ塗装の練習なら、こんな小さいのじゃなくて
サイズも大きく面も広くて単純なドムとかが良かったんじゃないかという
気もしてるんですけども、今作りたい気持ちを優先して選びました。
せっかくだからビルドダイバーズが放映中のうちに作りたいというのもあるし。
初めてのグラデ塗装、はたして上手くいくのでしょうか(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ
とりあえず、まずはパーツの処理を進めていきます。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ