部分塗装で仕上げるHG GUNDAM THE ORIGIN ザクIが完成しました。
180122_HG_ZAKU_01
成型色も良い雰囲気で、パーツ分割等も素晴らしくとてもカッコいいキットでした。

パッと仕上げる練習ということで、まあせいぜい1週間くらいでどうにか…と
思ってたんですが、結局2週間くらいかかりました(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ

でもまあ、こうやって何体も作っていれば段々慣れて期間が短くなったり、
同じ期間かけて作ってももっと作り込んだり出来るようになるんだと思いますきっと。
とりあえず2週間かけるなら全塗装出来るくらいになりたいです( ꒪﹃ ꒪)

それでは完成写真を貼りつつ感想なんかを書いていきたいと思います。
基本の立ちから。
180122_HG_ZAKU_02
180122_HG_ZAKU_04
仮組みした時は、うーん…すごく良いのに今ひとつ好みの立ち姿にならないな?と
思ったんですが、膝をピンと伸びきるように改修したのが効いて、
スッといい感じに立てるようになりました。

シールド裏をグレーで塗装したところも、簡単作業の割に
メカニカルな緻密さが出ていて、地味だけど効果が大きいなと思いました。
しっかり段差があるパーツなので塗るのは難しくないし、
周囲は無塗装だからもしもはみ出ちゃっても
デザインナイフ等でカンナがけすればオーケーです。

ところどころに合わせ目が出ますが
接着による合わせ目消しをしたのはショルダーアーマーのみで、
その他の前腕や膝関節、膝裏、武器類等に出る合わせ目は
合わせ目の片方を少しだけ削ってモールド風に見えるように処理しました。
肘に少しだけ出る合わせ目は、BMCダンモを使って段落ちモールドにしました。

180122_HG_ZAKU_03
ザクマシンガンはストック底部が干渉して、手に持たせると明後日の方向を
向いてしまうので、干渉部分を少し切り取って若干持たせやすくしました。

当初はバズーカを持たせるつもりだったので、
マシンガンは別にいいや、と思ってたんですが、ちょっと処理にしくじってしまって
リカバリーに時間がかかるので、バズーカは封印することにしました(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ
180122_HG_ZAKU_05
ポリキャップを切り詰めて、肩と胴の隙間を狭くしたのがとても効いていると思います。

武器は全部塗装したんですが、対艦ライフルは特に派手な武器なので
少しハッタリをかまそうと思って、これだけ2色で塗り分けてみました。
ライフル本体部分は軍艦色(2)で、
バレルとマガジンは焼鉄色とシルバーを混ぜたもので同色ですが、
バレル部分だけはつや消しを吹かずに光沢のままにしてあります。
もうちょっと見た目に差が出るかなと思ったんですが(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ
180122_HG_ZAKU_06
自然な片膝が出来るキットなので、射撃体勢も。
センサー部分はキット付属のシールです。
モノアイはハイキューパーツのセンサー用メタリックシールの直径3ミリを貼りました。 
180122_HG_ZAKU_07
膝がピンと伸び切ってるというか、
ちょっと逆側に曲がってるような感じになってるのが分かるでしょうか。
膝関節の改修をする前は、若干膝が曲がっているような感じで
膝のパーツと太ももの間の空間がもっと広かったんですよね。

あと、脚のナンバーの箇所が特になんですが、
デカールが結構シルバリングしちゃってあんまり上手く貼れませんでした。
大きめのデカールにはマークフィットを少し多めに使ってみたんですけども、
デカール貼りもなかなか難しいですね。
180118_02
仮組みの時はこんなでした。
撮影の仕方のせいで色が違いますけども。
こうして見比べると、色が薄いなーと思ったコピックモデラーウォームグレーでの
スミ入れが結構自然な影になっていて効果的ですね。
180122_HG_ZAKU_08
使った塗料はアクリジョンとエナメルです。
肩のあずき色には少しだけ黒を混ぜました。
丸く凹んだモールドや、腰回りやスネの塗りつぶしてあるモールドは
エナメルのジャーマングレーです。
武器へのスミ入れは、ウェザリングカラーマルチブラックに
フィルタリキッドのシェードブルーを少量混ぜたもので。

キット自体がカッコいいし仕上がりは概ね満足していますけども、
やっぱり大部分が成型色仕上げなので、白化させたり変色させたり
してしまったゲート跡が目立ってしまってるのが残念です。

全塗装の場合は当然その手間がかかるけど、ゲート処理の白化・変色に関しては
ルーズにやっても全然平気なのでその点に関してはかなりラクなんですよね。
上達してササッと全塗装出来るようになれば良いんですけど、
成型色が実に良い感じのキットもありますからね、
積んであるMGのONE YEAR WAR版ガンダムとかね、
なので成型色仕上げでも綺麗に作れるようになりたいと思ってます。

内容がかぶる箇所がありますが、製作記事はこちら。
HG ORIGIN ザクI製作1/仮組み、膝関節加工、部分塗装まで
HG ORIGIN ザクI製作2/スミ入れ、デカール貼り

最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ