MG ガンダムが無事完成したので、次は
HG GUNDAM THE ORIGIN 高機動試作型ザクを作ります。
191010_01
サクッと仮組みしました。
いつも中途半端にゲート処理しちゃったりして
それで時間かかることが多いんですけど
今回はニッパーでの切り出しとダボ処理だけで組んだので
作業が遅い自分でも割りかしすぐ出来ました(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ 

良いのか悪いのか良く分からない
この上下のアンバランス感が良いですね。
191010_02
組んでみて一番気になるのは
腹部の動力パイプですかね。
カーブしている箇所の切れ込みが目立つので
出来れば他のパーツで置き換えたいところ。
その他はなるべく簡単に(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ

これまで塗装は水性塗料のアクリジョンでやってましたが
今回の製作ではラッカー系塗料を使ってみる予定です。
ラッカー系はトップコートは使ったけど、
カラーはまだ使ったことがないので
このキットはその練習のつもり。

上手く塗れたらこの次に作る予定のMGも
ラッカー系塗料で塗装してみようかと思ってます。
そうなると今後アクリジョンの出番があるのかどうか?(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ
アクリジョンは安心してABSを塗ることが出来るので、
まったく使わなくなることは無いとは思うんですけどね、
まだ沢山塗料が残ってるし🙈

ということで、これから
とりあえずパーツの処理を進めていきます。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ