ひとまずフレームと武器の塗装を進めていた
MG ガンダム Ver. ONE YEAR WAR 0079ですが、
スミ入れ、デカール貼り少し、トップコートが完了しました。
190914_01
脚フレームはこんな感じ。
数種類のグレー等でフレームを塗り分けると当然カッコいい訳ですけども
どうせ見えなくなるし大変なので潔く1色塗り。
チラ見えしてくるシリンダーと足裏バーニアのみ金属色で塗り分けました。
190914_02
バックパックもフレームと同色で。
さっそくスミ入れの拭き取り忘れを発見しましたが、もういいことにします(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ
190914_03
ビームライフルとバズーカはこんな感じ。
バズーカは合わせ目消しをして、ライフルは段落ちモールド化しました。
この写真じゃ全然分からないですけど( ꒪﹃ ꒪)

バズーカの白とグレーの塗り分けの時に
先日新発売になったMr.マスキングテープを初めて使ったんですけど
粘着力が強くしっかり張り付いてくれる感じで使い心地は非常に良好でした。

基本的に説明書のカラーレシピを見て調色してるんですけども、
このライフル類のブルーグレーはどうしてか全然違う色に仕上がっちゃって
初めはどうしようかなと思ったんですけども
その後の調節が上手くいって結果好みの色になってくれました良かった。
190914_04
ガンダムハンマーはまたちょっと違うグレーです。

プラ製のチェーンはどうやって塗装しようかと思ったんですけど、
ペーパーパレットの上に直置きして筆でワシャワシャ強引に塗りました。
塗ったまま乾燥させると塗料で固着しちゃうんで、
時々動かしつつ乾かして2回に分けて塗装しました。

チェーンパーツはバリが凄いんですけど小さくて大変なので処理は諦めました。
塗装も綺麗ではないのでちょっと見苦しいんですけども、
まあいいことにします(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ

このキットは武器もフレームもABS素材なんですが
アクリジョンでの塗装なので気にせず塗装出来ます。

トップコートは最近自分の定番になった
Mr.カラーGXのつやけしスーパースムースクリアーと
同じくMr.カラーGXの光沢スーパークリアーⅢ UVカットです。
ABSに使うには要注意のラッカー系ですけども
アクリジョンで塗装した上からなので特に心配なく使えるんじゃないかと思います。

これで武器、フレームが完成したので次は外装パーツの塗装に入る予定です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ