仮組みをした時に気になっていたんですけども、
S字に立たせようと思ってもリアスカートと太ももが干渉して
腰をあまり前に出せなかったんですよね。

なので、股関節軸を前にズラしてその分
脚を後ろに回して腰を前に出せるようにしました。
190819_01
で、加工前の写真を撮ってなくて、いきなり加工後です‪(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ‬

背中の翼や武器が重くて自立がギリギリだったんですが、
股関節軸をズラしたおかげでS字気味に立てるようになったので
立たせた時の安定感が増しました。
190819_02
加工後の股関節パーツです。
左が前側。
股関節軸は3〜4ミリ前方に移動させました。
白いプラ材は一応股関節軸の根元の補強のため。

加工前のを撮ってないのでやり方の説明はイラストで‪(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ‬
190819_03
元々はこんな感じでした。
ピンクと水色部分がそれぞれひとつのパーツです。
190819_04
はじめに赤線箇所でノコでカットして切り離します。
190819_05
次に、切り離したパーツを、前から3〜4ミリの位置の赤線部分でカット。
濃いピンク部分を取り除きます。
190819_06
残った部分をしっかり接着して完成。
3〜4ミリ取り除いた分、後ろ側が足りなくなってますが
そのままでも特に問題なくリアスカートを取り付けることが出来ました。

股関節ブロックを下方向にスライドさせて可動範囲を広げるギミックがありますが、
軸移動加工後の強度が不安なので諦めて接着しました‪(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ‬

加工後のパーツの見た目がかなり悪いけど
基本的にほとんど見えない箇所なので
適当にグレーで塗っておけばチラ見えしても大丈夫だと思います。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ