ずっとガンプラ

ガンプラやその他プラモの製作・完成記事と模型関係の話。 2016年4月からプラモを始めました。初心者目線のブログです。

2019年03月

簡単仕上げで作るとはいえ、初のMGでパーツ点数多くて大変なので
とりあえず先にエールストライカーパックだけ完成させました。
190310_01
フレーム部分は赤鉄色で塗装しました。
クリアパーツとパールホワイト?のパーツは光沢クリアーを吹いて
ヤスリ傷を消してから、別売りのエールストライクガンダム Ver.RM用の
水転写式のガンダムデカールを貼って、もう1回光沢クリアーを吹きました。
赤鉄色、光沢クリアーともにアクリジョンです。
190310_02
クリアパーツへの光沢クリアーが上手に吹けなくて、
ライトを当てると塗膜表面のボコボコがちょっと気になる((( ꒪﹃ ꒪)))
ビビって離して吹きすぎて、その時の表面の荒れが最後まで残っちゃいました。
一度研磨してまた吹き直せば綺麗になるかもだけど、
今回は簡単仕上げがテーマなのでコレで良いことにしちゃいます(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ

あと、パールホワイト?のパーツのみスミ入れをしてるんですが、
以前に作ったRG ビルドストライク同様クリアブルーでやってみました。
本体の外装パーツもクリアブルーでスミ入れするつもりだったんですが、
やっぱり色を変えてやり直そうかなと思ってます。

ビルドストライクはRGシステムイメージカラーということで
フレームもクリアブルーなんですよね。
今回はクリアカラーだけどフレームはメタリックでちょっと違うので
普通にグレー系がいいかなと思いました…多分。
まだちょっと考えるかもですけど(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ 

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ

 

エールストライクガンダム Ver.RM、大変カッコ良いのですが
太ももからロールさせてつま先を外に向けて立たせようとした時に、
マッチョな太ももが股関節ブロックと干渉して大股開きになってしまい
足裏がビッタリ接地しなくなるのが気になってました。
なのでちょっと迷ったんですけども干渉箇所をカットすることにしました。
190304_01
カットしたのは太もも裏のこの外装パーツ。
左が元のまま、右がカット済みです。
190304_02
取り付けるとこんな感じ。
干渉箇所を切り取ったので、太ももから外向きにロールさせても
大股開きにならなくなりました。
元の左脚の方が開き具合が大きいのが分かるでしょうか。
リアスカートを下せば切り取った外装パーツはほぼ見えなくなるので
そんなに不恰好にはならないと思います。

エールストライカーパックを背負わせてもきちんと立ってはくれますが、
地震や経年が不安なので完成後はアクションベースで補助しようと思っています。
で、キットには股関節ブロックに取り付けるアクションベース接続ジョイントが
付属していますがこれがまた邪魔くさいやつでして、
取り付けると太ももと干渉してまた大股開きになって接地しなくなるんですよね。

なのでこの接続ジョイントもギリギリまでカットして調整しました。
190304_04
股関節ブロックを挟み込む保持力を残しつつ、どうにかギリギリ干渉を避けるように
右側半分カット(取り付ける際には手前側になります)。
残ってる部分も少し斜めに削ってます。
190304_03
これでアクションベースで補助立ちしても足裏がベッタリ接地するようになりました。
もうちょっと脚を閉じて立つのが好みなんですけど、
自分がいじって調整するのはこのくらいが限界なので良しとします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ


↑このページのトップヘ