ずっとガンプラ

ガンプラやその他プラモの製作・完成記事と模型関係の話。 2016年4月からプラモを始めました。初心者目線のブログです。

2017年11月

ガンダムビルドファイターズトライより
HGBF パワードジムカーディガンを作っていきます。
171121_01
劇中ではすぐに出番が無くなってしまったけど好きなんですよね〜コレ。

それではさっそく仮組み。
171121_03
まずは本体のみ。
腕が長いのがちょっと気になるけど、
マッチョで強そうで非常にカッコ良いと思います(ಠ .̫.̫ ಠ) 
171121_04
フル装備。
アーム接続でシールドとライフルっていうのが良いですよね、絶対強い。
手に装備する銃器はコンパクトなものが好きなので、
このビームマシンガンは非常に良いですね(ಠ .̫.̫ ಠ)

マッチョだしかなり大きそうな雰囲気があるけど
設定では18mといたって普通。
171121_05
ジム系ということでHGUC ジェスタと並べて比較。
ジェスタは19.3mなので、こうして比べるとその差は若干「?」な感じもしますが
とにかくHGのガンプラとしては結構小さい方ですね(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ

キットには左手は平手しかついてこないので、
次元ビルドナックルズ「角」を購入しました。

では、各部いろいろ確認したところで(大体いつも後になって確認漏れに気が付きます)
目立つ合わせ目が出る箇所がいくつかあるので、後ハメ加工からやっていきます。

続きを読む

8日にパーツ請求をしたアドバンスドMSジョイントが届いたので、どうにか
RG ビルドストライクガンダム フルパッケージ(RGシステムイメージカラー)が 完成しました!
171119_RG_BuildStrikeGundam_01
この間完成したバルバトスルプスレクスとは全然違って
あまり手をかけずに作ったんですが、さすがはRGですね、
非常にカッコいいと思います。

それでは写真をババッと。
まずはビルドストライクガンダム本体から。
171119_RG_BuildStrikeGundam_08
171119_RG_BuildStrikeGundam_09
基本的にクリアーやパール調、メタリックグロス(?)の成形色での
パーツ構成なんですが、少しだけ通常成型色のパーツがあるので
そこだけアクリジョンの焼鉄色で塗装しました。

スミ入れはRGシステムの雰囲気をイメージして、
白系のパーツのみにエナメルのクリアカラー+クリアレッド少量を流しました。

リアリスティックデカールは、余白部分がどうしても目立ってしまうので
「105B」などビルドストライクならではのモノのみを、余白のニス部分を
出来るだけギリギリのところでカットして(ニスカット)使いました。
(1か所だけニスカットしないで貼ってしまった箇所がありますが…)
余白の無いメタリックシールはそのまま貼りました。

コーション系は小さすぎてニスカット出来そうもないので
市販の汎用水転写デカールを使いました。
171119_RG_BuildStrikeGundam_10
デカールの後は、アクリジョンの光沢クリアーでトップコートを吹き付けて完成。
アクリジョンの光沢クリアーを使ったのは今回が初めてだったんですけど、
個人的には同つや消しクリアーみたいな扱いの難しさはありませんでした。

とはいえ、きちんと平滑な塗膜になるように吹き付けるのは
まだまだ自分には難しいですね、ちょっと柚子肌になってしまいました。
特にクリアパーツの場合はアラが目立ちやすい感じ( ꒪﹃ ꒪)

続きを読む

プレミアムバンダイ限定商品の
RG ビルドストライクガンダム フルパッケージ(RGシステムイメージカラー)を 作ってます。

作業を始めてから既に2週間近く経っていてもう完成直前なんですが、
左肩のアドバンスドMSジョイントを壊してしまって、今日パーツ請求をしました(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ 

1回でバンッと完成記事を出すつもりだったのだけど
パーツが届くまで一週間はかかると思うので、1回途中の記事を書きます。

そんな訳で、まだ壊す前の仮組み時の写真です。171108_01
一部クリアパーツを付けてなかったり、
しっかり付けると外せなくなりそうな腰回りのパーツはきちんと付けてません。
これが初めてのRG、初めてのクリア成型ガンプラなんですが、
超かっこよくてびっくりしました。
下手なことするより、もうこのままでも良いかもしれないですw171108_02
クリアパーツにヤスリをかけると傷消しの磨きが大変だと思うので
デザインナイフのみでゲート処理しました。
なのでパーツ単位ではゲート跡がやっぱり気になったんですけど、
組み立ててみると案外目立たない印象です。
171108_03
クリア成型色のプラのせいか、一部のパーツの合わせがキツい箇所があったので
後でバラさないにしても少し削って調整が必要かもしれません。

逆に、足のアドバンスドMSジョイントに差し込む足首のパーツは
ユルすぎてすぐに外れちゃうのでハイグレード模型用セメダインで接着しました。
カカトの赤いクリアパーツも外れやすかったので接着しちゃおうか考え中です。

あと気になったのは、開脚して立たせようとすると
アンクルガードがちょっと邪魔になることくらいでしょうか。
RGってこういうものなのかもしれませんけども。

こんな感じで気になる箇所はちょこちょこありますが、
仮組みでこんなにカッコ良いのだから大変良いキットだと思います。
クリア成型のガンプラ、いいですね!

続きを読む

↑このページのトップヘ