なるべく簡単仕上げで製作していたHGIBO ガンダムヴィダールが完成しました。
ブログ記事を書くのはちょっと日にちが空いてしまったのだけど
8月28日に完成したので製作日数は15日でした。
これまでHG1体を作るのに1ヶ月〜2ヶ月は当たり前にかかってたから
製作期間についてはまずまずかなという感じです。
HGIBO_VIDAR_01
簡単仕上げ、ということで
◎ゲート処理のみ(面出し、エッジ出し、ヒケ処理等の表面処理は無し)
◎成型色を生かして、色分けされてない箇所のみ筆塗り部分塗装
◎合わせ目消しはしない
◎部分的に付属シールを使用
という感じで作りました。
ゲート処理のみ、というのは自分の場合は大体普段通りです(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ

成型色を生かした仕上げでの一番の課題は、ゲート跡の白化・変色と、
プラ感をどうやって消すか、の2つだなあと思いました。
特に今回では青いパーツのプラスチックっぽさが気になります。
HGIBO_VIDAR_02
それでも元がカッコいいので、なかなかカッコ良く仕上がったと思います。
離れて見ると、少しはプラ感が誤魔化せるかな?
HGIBO_VIDAR_03
肉抜きにはまったく手をつけてないので、後ろから見るとアレですが( ꒪﹃ ꒪)
HGIBO_VIDAR_04
こういうこともしてみたり。

それでは少し細かく見ていきます。

続きを読む