ずっとガンプラ

ガンプラやその他プラモの製作・完成記事と模型関係の話。 2016年4月からプラモを始めました。初心者目線のブログです。

2017年06月

ゲルググ本体のパーツの大まかなところは塗り終えたので
一度組み立てて全体の雰囲気を見てみました。
170629_01
170629_02
大体イメージ通りかな、腕脚はもうちょっとグレーに振っても
良かったのかなという気もするけど色弱なのでよくわかりません(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ

ただ、オケツのパネルの色はちょっと濃すぎたかなと…。
前から見た時に見えるサイドスカートは別に気にならないんだけど、
同じ色でも面積が大きいと結構強烈。
なので濃いパネル部分だけ塗り直しました。
170629_03
写真の色味がバラバラだけども。
基本の色との差が少しマイルドになってこれならシックリいきそう。

胴体の基本の色は一番最初に塗装したパーツなんだけど、
まだアクリジョンのコツを掴めてなかったからか
きっと塗料の濃度が高かったのかなあ、塗膜の柚子肌具合が少し気になります。
最終的につや消しにするにしても、塗膜はつやつやにしたいです。
塗膜がブツブツ・ザラザラしてるとデカールやシールがしっかり貼れなくて
フチが白っぽくなりがちだからね。

さて、シールドの塗装。
シールドはのっぺりと広い面積の1パーツだから、
間延びしないようにしたくて迷彩柄にしようと思ってました。

続きを読む

ゲルググの外装パーツをスジ彫りしたパネルラインに沿って
濃淡で塗り分けました。
170627_01
塗り分ける境界に合わせてマスキングテープを貼るのではなく、
先にパーツに貼ってから、スジ彫りしたモールドに沿って
デザインナイフで塗り分ける箇所を切り取りました。
170627_02
基本色を少し淡くして塗装。
…前回塗った濃いパネル部分、濃すぎたか!?
ほらー、行き当たりばったりの調色で塗装するから(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳひっ170627_03
 肩、太もも、前腕、ふくらはぎパーツも同様にマスキング。170627_04
こっちは基本色より一段濃い色で塗装。
これはなかなか良い感じの色の差になったと思います。
ミッドナイトブルーを混ぜて色を濃くしました。

続きを読む

アクリジョンのエアブラシ塗装にもようやく慣れてきました。
製作中のHGUC ゲルググは、基本色の塗装が完了したところです。
170623_01
いつも通り、サフ代わりに薄いグレーを下地として吹き付けてから塗装してあります。
成型色が濃いめだからグレーを塗らなくても光の透けは無かったかも。
かなり調色に手こずったのだけど、
まあまあイメージに近い色合いになったかなと思います。
170623_02
外装はパネルを部分的に濃淡で塗り分けます。
今日は基本色より一段濃い色を塗装しました。
肩や脚も部分的にパネルを塗り分ける予定です。

 続きを読む

ガンダムファンクラブの
『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』
今日はあの人と徹底会談!略して〝あの人とてっかだん〟

のプレゼントキャンペーンのB賞に当選しました!
170616_01 
こういった抽選のプレゼントに当選するのは生まれて初めてなので、
しかも賞品は大好きなガンプラ!ということでとても嬉しいです。
170616_02
いただいたB賞の賞品は
HGIBO ガンダムバルバトスルプスレクス
HGIBO  ガンダムグシオンリベイクフルシティ
HGIBO  ガンダムフラウロス(流星号)
のガンプラ3体セット。

しかも、バルバトスルプスレクスには三日月役の河西健吾さん、
グシオンリベイクフルシティには昭弘役の内匠靖明さん、
フラウロスにはシノ役の村田太志さん御三方のサイン入り。
ちょっとコレすごくないですか!?
キャンペーンのページには「※ランダムでサイン入り」と書いてあったから
どなたかひとりのサインが付いているのかな、と思ってたんですが!?

続きを読む

今はHGUCのゲルググを作っている最中だけど、
雨が続いて塗装が進められなかったから
この次に作ろうとしてたMGのシャア専用ザクVer.2.0の
仮組みを進めておく事にしました。
170411_01
キットは4月にガンダムと一緒に買ってありました(その時の購入記事)。
去年ガンプラ始めてからずっとHGのキットばかり作っていたのだけど、
今年はMGに挑戦してみようと思っていたんです。

で、「はやくMG作ってみたい!」ってずっと思ってたんだけど、
いざ買ってじっくりとランナーを眺めてみると
HGに比べてかなりパーツ数が多いんで「うへえ…」ってなりました(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ

でもパーツが多いからこそ進められるところは進めておいた方が良いってもんで、
頑張ってランナーを袋から出して、パーツを見つけやすいように
マスキングテープを使ってA、B、Cと大きなタグを付けるところから始めました。
Lまでランナーがあって、それだけで結構お腹いっぱいになりました(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ
 続きを読む

↑このページのトップヘ