借りたデジカメで百錬を撮ったらすごく綺麗に撮れたから
嬉しくなって以前に作ったガンプラも何体か撮影しちゃいました。
新しく撮り直した写真を使ってブログ記事を稼ぐ作戦(ಠ .̫.̫ ಠ)

という訳で、ガンプラ製作を始めて4体目に作ったHGUC リ・ガズィです。
当時のツイートによると6月あたまに完成させた模様。
丁度、去年の今頃に作っていたキットですね、ほんと一年経つのって早いな( ꒪﹃ ꒪)
HGUC_Re-GZ_01
水性ホビーカラーとタミヤアクリル、タミヤエナメルの筆塗り部分塗装と
ウェザリングマスターBセット(ススのみ使用)、
缶スプレーのつや消しトップコートを使って作りました。

ウェザリングマスターは一旦つや消しトップコートを吹いてから
主にエッジ部分に軽く擦りつけて、
最後にもう一回トップコートを吹いて定着させています。
HGUC_Re-GZ_02
関節などのABSが固くてやりにくかった記憶があるんだけど、
色分けやパーツ構成、見た目のカッコ良さにはとても感心しました。
ランナーが10枚くらいあって多くてビビったけど(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ


部分塗装した箇所はこんな感じだった模様。
B.W.S.のウイングも色が足りない箇所があるのだけど、
飾る予定も無いので(今回撮るの忘れてたくらいだし)
お手軽に付属のシールを使いました。

合わせ目は頭、胴体の肩部分、ショルダーアーマー、
前腕(部分的に)くらいだったと思います。
自分は頭とショルダーアーマーはタミヤセメントで合わせ目消しをして、
胴体肩部分はデザインナイフで削って段落ちにしました。
たしかこの時が始めての段落ち加工だった気がします。
そんな言うほどの加工ってもんではないですが(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ

無塗装での合わせ目消しは、プラの色や接着剤の種類や量によって
変色してしまう場合があることが後で分かったのだけど、
このリ・ガズィについては結構綺麗に出来たし、今のところ特に変色もしてないです。
HGUC_Re-GZ_03
カメラアイは付属のシールだけど、
キラっとした目ん玉部分だけをデザインナイフで切り出して貼ってます。
細かい作業になるけど、シールをそのまま貼るより仕上がりが良いと思います。

あとこのキットで初めてスジ彫りに挑戦しました。
腰の前後の装甲パーツに少しだけ。
リ・ガズィは昔から好きなモビルスーツだし、
一生懸命作ったので今も結構お気に入りです。

仮組みの時はこんなでした。

HGUCの逆襲のシャアのキットは
どれも完成度が非常に高いみたいだから他のも作りたいですね。
ニューガンダムやサザビーはもちろんだけど、ギラドーガなんてかなり好きなんですよ。
もっと時間ください(ಠ .̫.̫ ಠ)

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ