アクリジョン特色 令和 慶祝カラーの発売待ちで
作業を中断していたHGティエレンタオツーですが、
無事ゲット出来ましたので結構前から製作再開しています。

かなり間が空いてますが、前回の記事では
アクリジョン ベースカラーで下地塗装を終えたところまで進んでました。

で、もうザーっと塗装・スミ入れまで完了しました。
190628_01
細かいパーツや取り付けると外すのが大変なシールドは組んでいませんが、
大まかな全体像としては現在こんな具合です。

令和カラーの3色は、
梅と桜で一部スプリッター迷彩(スプリンター迷彩)にして、
胸とスネを菫に。

写真では膝にしか取り付けてませんが、
本来黄色部分のパーツはグレーバイオレットにしました。
黄色を使っちゃうと、令和カラーからイメージが外れちゃうかなあと思ったので。
190628_02
迷彩柄を塗装した際のマスキングの境界線が
結構ボソボソしちゃってり塗膜の段差があったりでみっともなかったんですが、
神ヤスの4000番で軽くシャカシャカやってクリアを吹いたら
随分見た目が良くなってくれたのでホッとしました。
そもそものマスキングがあまり上手くいってない箇所がいくつかあるんですけどね(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ

チラチラとパーツの裏側が見える箇所は
エナメル塗料のジャーマングレーで塗りつぶしてそれらしくしています。
肘のところが分かりやすいですかね。
む、アンクルガードの裏も塗った方がいいかも…

アクリジョン特色 令和 慶祝カラーの3色を使ってみた感想ですが、
上品ですごく良い色だと思いますね。
桜はかな〜〜〜〜り淡いピンクで、
白と並べればピンクだけど、ピンクと並べたら白だねっていう感じ(ಠ .̫.̫ ಠ)???

桜と桃は発色させるまでに結構しっかり吹き付ける必要があったように思います。
まあ、アクリジョンでのこういう色ではいつもの事ですけども。
令和カラーが出来るだけ正しい色味で発色するようにと思って
ベースホワイトを下地にしたんですけど、
下地に少しベースレッドを足した方が良かったのかも? 

次の工程はデカール貼りですかね。
たくさん貼るのは大変なので、控えめに貼ろうと思います(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ