現在製作中のゲルググに使おうと思って
Mr.ウェザリングカラー/グランドブラウン
Mr.ウェザリングカラーフィルタリキッド/シェードブルー
Mr.ウェザリングカラー専用うすめ液

を買ってみました。
170509_01
模型誌やツイッターで、コレすごく良いよ!というのを見ていたのだけど
どの色をどんな風に使うのかイマイチ分からなかったんですよね。
でもまあ分かんないって言ってても分かんないままだから
とりあえず使ってみることにしました。
とはいえ、いきなり本番は怖いから積んであった百錬を生贄にして(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ

どの色を買うか迷ったんだけど、シェードブルーと
グランドブラウンを混ぜてジムに塗ってたプロモデラーの作例があったので、
じゃあそれでやってみよって感じで決めました。
ジムと百錬って全然色が違うけど…。
 
プロモデラーの作例は見たけども、
各色の比率とか濃度とかどんな具合がいいのか全然分かりません。
とりあえずシェードブルーにグランドブランちょい垂らし程度にしました。
そのままだと濃そうに思ったので、
スミ入れ塗料より薄いかな?くらいに薄めたつもり。

これをほんの少しだけ部分塗装して
つや消しトップコートを吹いた百錬の全部のパーツに塗ってみました。
エナメル等でスミ入れはしてません。
170509_02
百錬のサイドアーマーのパーツ。
左が塗ったやつ、右が塗る前。
紺色のパーツは塗ったまま、白のパーツには濃すぎたと思ったから拭き取りました。
170509_03
スネのパーツ。
明るい紫のパーツにも濃すぎたので筆で拭き取りました。

つや消し吹いてるから、ぶわっと滲んでテキトーに塗っても良い感じになってくれます。
紺のパーツは色に深みが出て全塗装したような雰囲気になりました。
明るい色のパーツには、色調変化というより完全にウェザリングに(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ

初めて使ったアクリジョンでつや消ししたのだけど、
これがかなり使いにくくて汚い吹き付けになってしまったから
そのせいもあるのかなと思いました。

あとつや消しが荒いせいなのかな、拭き取ったけども思ったより塗料が残りました。
もうちょっと拭き取りたかったなあ。
拭き取る際は塗ってすぐ、手早くやるのがいいと思います。
170509_04
リアアーマー中央のパーツ。
比較が無いですが全面に塗ってます。
スネパーツもだけど、黒鉄色を部分塗装してあります。

フィルタリングをする前はそれぞれの成型色と塗装した黒鉄色が
ちょっとチグハグな感じがしたのだけど、
フィルタリングによってそのチグハグさが抑えられたように思いました。
これは良い効果が得られたかなあ。

よく分からないまま使ってみた結果、こんな感じでした。
まあまあ良かったかなあとは思ってるんですけど
紫のパーツにはもっと薄めて塗れば良かったかな。
あと白いパーツは「この青いのは何による汚れなの?」って
感じになってしまったんで、もっとグランドブラウンを多くするだとか
根本的に違う色を使うとかするべきだったかなあと思います。

そうそう、ウェザリングカラーや専用薄め液の匂いは
全然キツくなくて使いやすかったです。
匂いはあるんだけど少しだし、マイルドだし、
塗料や溶剤っぽくない感じ、なんだろうなあの匂いは?

この百錬は、もうちょっとだけ手を入れて完成させたら
全体でどんな感じになったかっていうのを後日完成記事として載せる予定です。
その後で、中断してたゲルググの作業に戻ろうと思います。

アクリジョンがですねー、今まで使ってた水性ホビーカラーに比べて
かなりクセが強くて扱いにくいと感じてて、
ちゃんと塗装できるか結構不安です((( ꒪﹃ ꒪)))

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ