昨日行ってきた『ガンダムワールド2017in札幌』のガンダムショップで
イベント限定販売のガンプラの 
HG 1/144 量産型ザク(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)リミテッドクリアVer.
を買ってきました。
170505_24
パッケージは1色刷りでプレバンのガンプラみたいな感じでした。
イラストはビッグガン(本商品には付属していません)撃ってますね( ꒪﹃ ꒪)
どの商品かは忘れたけど、4色刷りパッケージの限定ガンプラもありました。 

限定ガンプラはいろいろあってどれにするか迷ったんですけど、
この通常版キットは作ったことが無いし今後も買うことはまず無いだろうな、と
思ったので、あえてこのサンボル版のザクに決めました。
(知らないモビルスーツのガンプラは除外でした)

ザクはとても好きだし、サンボル版ザクに非があるわけでないのだけど
他にも作りたいザクが沢山あるからコイツの出番は…っていう感じなんです。

だったら、そもそもコレだっていらないんじゃないの?って話になるんですけど、
そこはまあイベントの記念ということで(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ 

クリアーカラーのガンプラって微妙じゃない?って正直思ってたんですけど
このザクは自分で買ったせいか、今は結構良いように思います(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ
170505_25
メインの外装パーツはきれいなクリアーグリーンでラメが入ってます。
袋のままですいませんけども…。
170505_26
胸や足の本来は黒いパーツはクリアーブラック(スモーク?)のラメ。
これ結構良くないですか?
なんか宇宙みたいじゃないですか、知らないけど(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ
170505_27
武装や関節はガンメタっぽい感じでした。
くわしいレビューはブログ『デンデロの消失』をどうぞ。

イベントの記念程度のつもりで買ったキットだけど
いざ買ってみると作るのが結構楽しみになっちゃいました。
まあ、今は作ってるのがあるから積むことにはなるんですけども(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ

作る時は脚のクリアーパーツのスラスターをゴールドとかで塗って、
武器なんかのガンメタ成型色のパーツは合わせ目消しして全部塗っちゃうか、
部分塗装で簡単にいくか、んー…迷いますね。
クリアーパーツのガンプラは作ったことがないから、
ゲート処理とか神経使いそうだなあ、という気はしてますが…。
うまく作れたらブログに載せようと思います。

このザクの他にも量産型プチッガイを買うつもりで行ったのだけど
すでに売り切れちゃってて非常に残念でした( ꒪﹃ ꒪)ゴーン

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ