製作7体目のガンプラ、HGUC ジェスタです。
2016年11月23日完成。
エアブラシを買ってから2体目に作ったガンプラです。
170322_hguc_jesta01
170322_hguc_jesta02


今はHGIBO バルバトスルプスを製作中。
1月頃にパーツの処理などを大体済ませていたのだけど、
真冬の間は寒いので塗装作業しないで寝かせていました。
 
今日、外装パーツの下地を塗装したところ。
今のところは記事にするようなアレは無いので
過去に作ったガンプラ紹介の記事です。 


170322_hguc_jesta03
170322_hguc_jesta04
スプリッター迷彩はネットで見つけた作例がカッコ良かったのでやってみました。
マスキングしてる時は「こういう模様の入れ方でいいのか?」って不安だったけど
塗装してマスキング剥がしてみたら割と良かったから、
あんまり難しく考えなくても良いのかも。

水性アクリル塗料とエナメル塗料で塗装してあるのだけど、
やっぱり水性は塗膜が弱いみたいで
撮影中に動かしてたらすこし塗装が禿げちゃってショック(((( ꒪﹃ ꒪))))
170322_hguc_jesta05
スジ彫りもちょいちょいと追加しています。
ニードルとラインチゼルで彫っています。
ラインチゼルの太さは確か0.15だったかな。
ちゃんと垂直に彫らないと太さが変わってしまうから難しいですね。

ちゃんと彫ったつもりなのにパーツの端で途切れてるモールドが…
おかしいなあ、何で見逃したんだろう((( ꒪﹃ ꒪)))???
170322_hguc_jesta06
170322_hguc_jesta07
170322_hguc_jesta08
デカールはハイキューパーツのものや、
「逆襲のシャア 地球連邦軍MS用」「Zガンダムシリーズ用」を使いました。

デカールを貼る時、はじめはマークセッターを使ったのだけど、
マークセッターは水性アクリルの塗膜を溶かすことが分かったから
途中で使うのをやめて水だけで貼りました。

短時間では溶けないのでサッと貼ってしまえば大丈夫だけど、
自分はまだ不慣れだから位置決めに時間がかかってその間に溶けちゃいました。
マークセッターはデカールを貼った後に上から塗っても効果があるそうなので 
今度その使い方を試してみようと思います。 

仮組み時は↓こんな感じでした。

以上、HGUC ジェスタ 完成(させたやつ)でした。
脚のパーツ分割がよく出来ていて、作っていて感心しました。
後ハメ加工をしたのは確か前腕だけで加工も難しくなかったし、
そのままでもデザイン・プロポーションが良いから
自分のような初心者でもカッコよく作れる良いキットだと思います。