ずっとガンプラ

ガンプラやその他プラモの製作・完成記事と模型関係の話。 2016年4月からプラモを始めました。初心者目線のブログです。

ティエレンタオツーの股間パーツのディテールが
おそらく金型の抜きの都合でディテールがおかしな具合になってまして、
気がついてはいたんですがあまり手間をかけたくなくて無視してました。
でもやっぱり気になるので直すことに(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ
190513_02
ディテールアップするのはこの股間の中央にある横棒みたいな箇所です。
パーツを取り外して見やすくしてみると、こう。
190527_01
こんな板みたいな形状になってるけど、おそらくここは棒が正解ですよね。
ここをプラ棒を使って棒に直します。
190527_02
まずはノコやBMCタガネやヤスリを使って板みたいな箇所を取り除きました。
190527_03
慎重に位置決めしてピンバイスで直径2ミリの穴を開けました。
2ミリのプラ棒を通すので、筒状にした紙ヤスリを穴の中に通して
若干穴を広げてあります。
190527_04
プラ棒を通してコトブキヤの丸モールドでフタをして完成。
丸モールドは直径2.5ミリのものを使いました。
穴の両側をスピンブレードなどを使って直径2.5ミリで少しだけ彫り込んで
埋め込んでセット出来るようにしてあります。
ハイキューパーツの面取りビットで穴の角の面取りもしました。

手間かけたくないと思ってたけど、やっぱりやって良かったですね。
この記事だとすごくサラッと出来てそうな雰囲気あるけど、
なにしろ未だ初心者なのでこれやるだけでも何時間もかっちゃいました(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ
次こそアクリジョンベースカラーでの下地塗装です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ


HG ティエレンタオツーは合わせ目がそこそこあるので
接着して消したりモールド化したりの方法で処理をして、
逆エッジや甘いモールドを彫り直し、
また新規にスジボリをしてモールドを追加しました。
190523_01
逆エッジは特に胸パーツの箇所は、別パーツに見えるように深めに彫りました。
肩、上腕に新規にスジボリしてモールドを追加。
前腕の中央にある合わせ目は瞬着で合わせ目消ししました。

が、思いつきでハンドパーツをビルドハンズ丸型のLサイズのものを取り付けてみたら
接続のボールジョイントの径がわずかに大きくて、そのせいで
前腕の手首側の合わせ目がパキっと割れてしまいました(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ

割れた箇所はMr.セメントSで補修しましたが、
また割れたらイヤなのでLサイズを取り付けるのはナシの方向で…。
見た目はゴッツくて良かったんだけどなあ。
こういうのは仮組みの時にチェック、調整しておかないとダメですね。
今度からボールジョイント接続があるパーツは
プラを溶かす接着剤でガッチリ接着して合わせ目消ししようと思います。
190523_02
太もも中央の合わせ目はBMCダンモを使って段落ちモールドに。
膝横の丸いパーツにも新規でスジボリしてモールドを追加しました。
190523_03
丸いパーツの周囲をぐるっと一周するスジボリは
こんな具合に机の上にパーツとニードルをセットして、
ニードルは固定したままパーツの方をぐるぐると回転させて彫りました。

外すのが大変なので取り付けてない両肩のシールドですが、
接続アームみたいなパーツとかかなり肉抜き穴があるんですけども
処理が大変なのでスルーします(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ

このティエレンタオツーはアクリジョンの特色で塗装出来さえすればいい、
くらいのつもりで始めたのに、すでに思ったより時間をかけてしまってるので
ここらで区切りをつけてパーツ洗浄して下地塗装に入ろうと思います多分。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ


なかなかまとまった時間がなくて少しずつの作業だったんですが
製作中のHG ティエレンタオツー、各パーツの処理を進めてます。

頭部はサブのモノアイのパーツを挟み込む構造なので後ハメ加工をしました。
090520_01
上の穴から差し込めるように、モノアイレール周囲にあるリブをすべて切り落として
090520_02
こんな感じに。

でも、リブを落とすだけではちょっと入らなかったので
干渉箇所をちょっと削って上手く入るようになりました。
実はちょっと削りすぎたんですが、
多分あまり目立たないので良いことにします(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ

合わせ目加工が終わったので頭部は接着して合わせ目消しをしました。
接着後にこのモノアイパーツを差し込んじゃうと
多分二度と外せないと思うので、以降の取り付けは最後の最後に。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ


MG ガンダム Ver.ONE YEAR WAR 0079のパーツ処理を
やっていたところなんですが、5月末に発売予定の
アクリジョン特色 令和 慶祝カラーの3色を使って1体作りたくなったので
それ用にHG00のティエレンタオツー(ソーマ・ピーリス専用機)の製作を始めました。
なのでガンダムは一旦おやすみです(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ 
190513_01
ティエレンタオツーのパッケージはコチラ。
去年末の再販の時に買って積んでいました(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ

とりあえず仮組みしました。
190513_02
カッコ良いです。
横幅がすごいです(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ
190513_03
普通のMSとは随分違ったデザインのせいか、
肩関節や股関節の構造がガンダムやなんかと全然違って不思議な感じでした。
基本的には文句なしに良い感じですけども、
足首が意外と干渉して接地性はいまひとつでしょうか(ಠ .̫.̫ ಠ)

今回はアクリジョン特色で塗装するのが目的なので、
例によってあまり手をかけないでなるべくパパッと作りたいつもりでは、います(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ
とりあえず、合わせ目が結構あるので消したりモールドにしたりの処理を進めます。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ

 

MGエールストライクが完成したので次はMGのRX-78-2 ガンダムを作っていきます。

※完成しました
MG ガンダム Ver. ONE YEAR WAR 0079完成!


190419_01
2年前の誕プレに買ったMG ガンダム Ver. ONE  YEAR WAR 0079をようやく(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ
今年はガンダム40周年ですので、やっぱりこのタイミングを逃してはいけない。

このキットを買った時は、いくつかあるMGガンダムの中で
これが一番カッコいい!!と思って買ったんですが、
今はもうどれもカッコ良いと思います、だってガンダムだもの(ಠ .̫.̫ ಠ)

そんな訳で仮組みしました。
190419_02
力強いプロポーションで超カッコいい((( ꒪﹃ ꒪)))
レビューサイト等いろいろ見てて、
もしかして脚がちょっと短いのかなあと思ってたんですが
実際に組んで見てみると、これはこのくらいで丁度良いのかなと思いました。
190419_03
MGでも古いキットなので武器や頭部のパーツ分けはHGと変わらない感じですけど
造形は文句無しにカッコ良いです。
成型色もサイコーですね(ಠ .̫.̫ ಠ)
足首の可動がもう少し柔軟であれば完璧ですかね。
190419_04
思いの外ガンダムハンマーがアツいです。
自分で振り回して遊んでも楽しい(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ

組み立て済み(?)のプラ製のチェーンパーツのバリが結構すごいので
処理するのが面倒くさそうですね。
別のものに置き換えるのが手っ取り早そうだけど、丁度良いのが見つかるかな?
190419_05
バズーカはグリップが固定式なので手に持つのはちょっとやりづらいです。
腰の後ろに付けておくのが良いかなと思います。

MGはこれが2体目になりますけども今回は全塗装に挑戦してみる予定です。
パーツ点数はエールストライクに比べると随分少ないとは思うけど、
それでも自分にとってはかなりの点数なのでパーツの処理はほどほどにして、
とにかくMGを全塗装で仕上げたぞ!というところを目標にやっていきます。

仮組みの時点で既に超カッコ良くてずっと眺めてたいくらいなんですけども
それじゃあ永遠に完成させられないので泣く泣くバラして処理を始めました( ꒪﹃ ꒪)

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ

 

↑このページのトップヘ