ずっとガンプラ

ガンプラやその他プラモの製作・完成記事と模型関係の話。 2016年4月からプラモを始めました。初心者目線のブログです。

フレームアームズガール 轟雷の製作ですが、
気がつけば仮組みの記事から1ヶ月以上あきました。マジか(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ
これはちょっと、今までにないほど超スローペース。
いつもの製作ペースに戻れるのは11月に入ってからになりそうですけども、
まあぼちぼちやっていきます。

とりあえず、仮組み後はゲートやパーティングライン・合わせ目の処理、
目立つ肉抜きの処理なんかをしながらヤスリがけをしていました。
180929_01
ヘッドギアのサイドに出る合わせ目は、接着して消しちゃうと
はさみ込む後ろ髪パーツをどうにかしないいけなくて大変そうなので、
BMCダンモで段落ちモールド化しました。

肩パーツは先に接着して合わせ目を消してしっかりヤスリをかけた後、
説明書の手順通りに胸パーツで挟み混んで接着し、
脇の下等に出る合わせ目を消しました。
肌色パーツは塗装しない予定なので、
ガイアノーツの瞬間カラーパテ フレッシュで接着しました。

検索すると、少し削って肩を差し込めるようにするとか、
肩の強度を上げる加工だとかが紹介されてたんですけども、
ちょっと不安だったのでやりませんでした(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ
肩がゆるくなっちゃったらパーマネントバーニッシュでどうにかならんかなーと。
180929_02
髪の毛も接着して合わせ目を消しました。
接着後もフェイスパーツを交換出来るように、
ヘッドギアの2つのピンを斜めにカットして後ハメ加工をしました。

一番の悩みだった肘関節をはさみ込む前腕の合わせ目は、
分割線を変更してモールド化して処理することにしました。
180929_03
センターに合わせ目が来ているので、黄色の線の位置で
パーツをカットして、本来の合わせ目とその切れっぱしを接着。
カットした方の断面は軽く斜めに削る等してモールド化します。
後ほど青の線の位置にスジボリをしてモールドを追加して馴染ませます。
180929_04
反対側の面はこんな感じでパーツをカットして接着。
上の方はセンターに合わせ目が残ったままになりますが、
ここはそのままモールド化しちゃいます。
180929_05
側面から見た状態。
袖口のこの位置でカットして接着。
ここはハンドパーツを差し込む箇所なので、パカパカ外せるよりも
しっかり接着してある方が強度的に良いかなと思いました。

これで合わせ目を目立たなくしつつ、 それぞれ塗装した後に
肘関節を前腕で挟めるようになりました。
もしもパーツが外れやすかったら、
最後にピンとダボの箇所のみ接着すれば良いかなと思います。
(肘の受けをハの字カットする後ハメ加工も可能だったけど、
重たいバズーカを持ったりするので強度が不安なのでこのやり方にしました。) 

で、その重たいバズーカですが。
これまた結構めんどくさい合わせ目がありました。
180929_06
銃口の方はそのまま接着して合わせ目を消しましたが、
ここら辺は小さめのパーツを挟んだり、ヤスリがかけにくそうだったりしたので
合わせ目を削ったり彫ったりしてモールド化でごまかします。
180929_07
反対側の面も中央に合わせ目がありますがモールド化で。
そういえば、グリップを取り付ける箇所の肉抜きは埋めた方が良いかなあ?
すっかり忘れてました。

まだまだパーツの処理があるので引き続きやっていきます。
ガンプラとは構造が結構違うのでなかなか悩みますね(ಠ .̫.̫ ಠ)

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ

 

いやー、今月はまだ1回もブログ書いてませんでした。
先月終わりからずっと仕事が忙しかったり、
9月6日には北海道胆振東部地震があって停電になったり、
そのせいで仕事がさらに忙しくなったりで
全然プラモに触れない感じだったんですが、
先週ようやく一区切りついて落ち着いて、
22〜24日の3連休は旅行に行ってリフレッシュしてきました。
180925_02
この距離で羊蹄山をを見るとすごい山だなあと感激するんですけど、
富士山はこれの倍の高さがあるようですね((( ꒪﹃ ꒪)))

ぼちぼちプラモ製作を再開したいところですけども
10月末に引越しをすることにしたので、
その準備のことも考えておかないとなという感じです。

話は変わりまして。
ワンダースクールにて開催されている
電撃ホビーウェブ presents 電撃ガンプラアカデミー
投稿していたグリモアレッドベレーが、
2018年8月編のサクライ総統がピックアップした5作品に選ばれました。
サクライ総統のコメントは、いつも作品の良いところ・見るべきポイントを
ビシっとついていて「そうか、なるほど!」と勉強になるし、
しかも、ガンプラって最高だよね!みたいな愛を感じさせる
温もりあるコメントなので、読んでいてすごく良い気持ちになります。
なので、このコーナーは自分が投稿するしないに関わらず、
毎月欠かさず見てるんですよね。

このグリモアレッドベレーは配色や下地選びに自分なりにじっくり考えたり、
イメージと違う感じになっちゃった時は塗り直したりしたので、
サクライ総統に色についてのコメントをしていただいてすごく嬉しいです。
どうもありがとうございました。
180625_01
感涙であります(ಠ .̫.̫ ಠ)

実はサクライ総統にコメントをいただいたのはこれが2回目で、
1回目はランナー塗装で作ったガンダムFSDだったんですが
コメントの内容がランナー塗装についての話で終わっていて、
ココが良いね、みたいなことには触れられていなかったんですよね。
いや、選んでいただいただけで嬉しいんですけどね(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ

今はフレームアームズガールの轟雷を作ってる最中なのでアレですが、
今後もガンプラを完成させた時には電撃ガンプラアカデミーに投稿したいと思います。
またサクライ総統の目に止まる作品を作れたら良いですね(ಠ .̫.̫ ಠ) 

で、その轟雷ですけども、未だ合わせ目処理だとか
パーツ整形をしている段階なので、完成まではまだまだかかりそうです(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ

 

フジミ模型の自由研究21 いきもの編 カブトムシが完成しました!

ホビーショーでの発表だったでしょうか、
ツイッターでカブトムシのプラモデルが発売されると知った時
これは絶対買う!!と決めていました(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ

楽しみで楽しみで仕方なかったんですが、
先日ついに発売されましたのでさっそく作ってみました。
製作記事も無く突然ですが、とりあえず完成写真からどうぞ!
180828_fujimi_kabutomushi_01
カブトムシです!
180828_fujimi_kabutomushi_02
カブトムシです!!
180828_fujimi_kabutomushi_03
カブトムシです!!!

このキットは2体セットになっているので、
リアルに塗装するのは難しいだろうからと思って
とりあえず1体目はお遊び感覚でメタリックで塗装してみたんですけど
これが思いの外良かったです。

撮影してる時、あっ…と思ってウチにあった木をですね
小物としてセットしてみたんですよね。
そしたらめちゃくちゃカブトムシになっちゃって
おかしくておかしくて笑いが止まりませんでした(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ
ちなみにこの木はバードコールといって鳥の鳴き声を模した音を出すものです。
180828_01
プラモデルのパッケージはコチラ。
虫が苦手な人にはキツイかもですが、スッキリシンプルで好きですねこの感じ。
ちなみに自分は虫大っ嫌いなんですけど、カブトムシとクワガタは別です(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ
あ、綺麗な蝶々とかも良いですけども。
180828_02
カブトムシ1体分のランナーはこんな感じ。
組み立てやすいし、造形はリアルだし、首や脚はそれなりに可動するし、
このプラモはすごいですよ(ಠ .̫.̫ ಠ)
180828_03
仮組みの時の写真です。
無塗装だとこんな感じ。
この状態で数日間、机の上に置いてたんですけど、
ふと目をやればそこにカブトムシの模型がある生活、いいですよすごく(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ

続きを読む

FAG(フレームアームズ・ガール)轟雷を作っていきます。

今年のプラモ目標のひとつに、
「ガンプラ以外のプラモ(FAG)に挑戦する」
というのがありまして、ガンプラ以外のプラモを作るというのは
エンゲージSR1でもって達成出来たんですけども、
前々からFAGのプラモを作ってみたかったので
今回轟雷に挑戦してみたいと思います。
180821_01
キットは今年4月の再販時に購入済みでした。
この間、轟雷改 Ver.2が発表されましたしね、
発売される前に作っておかなくちゃみたいなところもありますね(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ

仮組みしました。
スナップフィットだから作りやすいけど、
パーツの合わせがキツい箇所が結構ありました。
180821_02
180821_03
超凛々しくて、超カッコいい。
今までネットの写真で見たり、お店のショーケースで見たりはしてたけど
実際手にとって見ると違いますね、ちょっと感激するクオリティです。

ダボカットしたせいか股関節のボール状ポリキャップの箇所が緩くて、
足裏が小さいこともあって、立たせるのにちょっと苦労しました。
肩のボールジョイントも緩かったので、武器を持たせたりもするし
渋めに調整した方がいいかも。

組んでいて、ちょっと変だな?とは思ってたんですが
↑の2枚の写真を撮った時はパンツのパーツがきちんと奥まで入ってませんでした(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ

続きを読む

イベント限定ガンプラの
HG 量産型ザク(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)リミテッドクリアVer.が完成しました。
180819_HG_ZakuII_GundamThunderbolt_01
予定通りかなりお手軽に作ったんですが
その割にはなかなか良い具合になったかなと思います。
それではぐるっと全体図をどうぞ。
180819_HG_ZakuII_GundamThunderbolt_03
180819_HG_ZakuII_GundamThunderbolt_04
180819_HG_ZakuII_GundamThunderbolt_05
180819_HG_ZakuII_GundamThunderbolt_07
こんな具合になっております。
バズーカ等他の武装は飾る時に使わないので仮組みしたまま放置です(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ

続きを読む

↑このページのトップヘ