ずっとガンプラ

ガンプラやその他プラモの製作・完成記事と模型関係の話。 2016年4月からプラモを始めました。初心者目線のブログです。

作り始めたのは去年8月下旬なんですが、
ようやくFAG(フレームアームズ・ガール)轟雷が完成しました!

9月に大きな地震があったり、その後ずっと仕事が忙しかったり、
引っ越しの準備と片付けがあったりでプラモ出来ない期間がかなりありまして
本当、やっと完成したなという感じです。
190119_FAG_Gourai_01
初めて作ったFAGで、思ったより構造は繊細だし
細かな塗り分けがあるしで自分にはすごく大変でした。
でも一生懸命作った甲斐あって、なかなか満足いく仕上がりになってホッとしてます。
190119_FAG_Gourai_02
後ろはこんな感じ。
最初は立たせるのがすごく難しいと感じたんですけど
調節の仕方に慣れてきたら案外ちゃんと立ってくれるようになりました。
撮影後は一応フライングベースでサポートして立たせて飾ってますけども。
190119_FAG_Gourai_03
不安になりつつのメイク作業でしたけども
こうして見るとバッチリ効果が出てて、やって良かったなと思いました。
190119_FAG_Gourai_04
アーマーはつや消し、インナーはグロスにして素材の違いが出るように作ってみました。
が、塗膜にぶつぶつ感が出ちゃってるのがちょっと残念ポイント。
ちゃんとツヤツヤに塗装出来たらもっと良い具合になると思うんですけども。
テスト用のプラスプーンは割とツヤツヤに出来るんですけど、
実際のパーツは凹凸がいろいろあったり、気持ち的にビビったりでなかなか(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ
190119_FAG_Gourai_05
左もアーマー装着するとこんな感じ。
仮組みした時は握り手を使って力強くカッコ良い感じでイメージしてたんですけど、
メイクしたおかげで可愛い感じが出せたので開いた手を使いました。

続きを読む

FAG(フレームアームズ・ガール)轟雷の製作、
塗装が終わったのでスミ入れをして付属の水転写デカールを貼り、
トップコートを吹いてから最後に少しだけメイク的なことをしました。
190115_01
出来上がった轟雷の顔です。
肌部分は塗装せずに成型色を活かしています。

タミヤ ウェザリングマスターGセットのマロンを使って顔の周りにシェーディングをし、
同じくGセットのサーモンを使ってチークを入れました。
最後にエナメル塗料のホワイトを爪楊枝の先に少しだけ取り、
ほっぺたにチョンと軽く押しつけてハイライトをつけました。

やり方は裏花(urahana3)さんのこの記事を参考にしました。
本当はウェザリングマスターHセットも使ったやり方を紹介してるんですけど、
あんまり使わないのに2つも買うのもな…とケチって省略しました(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ

左右でハイライトの位置が思いっきりズレちゃってますけど、
それでも結構良くなったと思います、やって良かったですね。
190115_02
体はこんな感じになりました。
ダークアースのアーマー部分にはレッドブラウンで、
その他の箇所にはジャーマングレーとブラックを混ぜてスミ入れしました。

腰アーマーのセンサー部分にはVCドーム2 オーシャンブルーの1mmと
GEMドーム オーロラの1.5mmを埋め込んで水性ボンドで軽く付けてあります。

アーマー部分はつや消し、インナーやスカート部分をグロスにして
素材の違う感じを出してみました。
190115_03
左のショルダーアーマーにもセンサー部分があるので、
ここはダイソーで買ったキラキラのシール(ラピーシールだったかな?)を
小さく切り出して貼り付けました。

上部の帽子のつばのような箇所のせいで影になって、
思ったほどはキラっとしてくれませんでした(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ 
あとRとAの間にゴミみたいなのが入り込んじゃいました(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ

デカール貼りにはこれまで必ずマークセッターを使っていたんですが、
乾燥後の糊の跡(?)にいつも困っていたので
今回は代わりにマークソフターを使って貼ってみました。

アクリジョンの上にマークソフターを使うと若干塗膜にダメージがあるので
なるべく余計な箇所につかないように気をつけて作業をしたんですけど、
やっぱりちょっと塗膜が劣化した箇所がチラホラ。
でもつや消しトップコートをしたら分からないレベルになったので良かったです。

これで全部の作業が完了したので、
製作の加工でゆるくなった箇所など接着をしつつ最後の組み立てをして
ようやくFAG 轟雷の完成になります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ

 

去年の12月にタミヤのミニ四駆、
アバンテJr. 30周年スペシャルキットが発売されましたので
さっそく買って作りました。
190107_02
ミニ四駆は小学生の頃に結構夢中になって作って走らせていた記憶があります。
歩いていけるところにおもちゃ屋があって、
そこにミニ四駆のコースもあったんですよね。
アバンテは当時から大好きだったので
この30周年スペシャルキットが発売されると知った時は
かなりテンションが上がりました。
感激ですね〜。
190107_AvanteJr_01
ミニ四駆を作ったのは、多分30年ぶりくらいだと思います。
その間ミニ四駆は随分と進化したみたいで、当時の記憶は曖昧だし、
今のチューンナップの知識はもちろんありませんので内部などすべてノーマルで、
ボディのみ塗装して単純にプラモデル感覚で作りました。
ちょっとミスったのでタイヤだけは別売りのものに取り替えています(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ
190107_AvanteJr_02
せっかく塗装してあるので付属の紙シールではなく、
水転写のデカールを貼りたいところですけれども、そういうのは無さそうですね?
でもこのシールもミニ四駆らしさがあって良いなと思いました。
ただちょっと、曲面に貼ってる箇所は端に少し浮きが出来てしまって
そこがちょっと残念だなと(貼り方が悪かったかも?)。
あと単純に貼るのが難しい(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ
190107_AvanteJr_03
やっぱアバンテはリアウイングの『Being nuts is NEAT!』が堪らないですね!
当時小学生だった頃はもちろんこの言葉の意味なんて分かりませんでしたが、
大人になった今でも意味は分かりませんでした(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ
が、続きを読む

先日、東京と千葉に旅行に行ってきたんですが、
もちろんガンダムベースにも行ってきましたよ!

ガンダムベースに行くのは今回で2回目なんですが、
初めて行ったのは去年の8月末で、その時は
まだユニコーンガンダム立像は未完成でくるぶしから下が無い状態でした。
なので、まずは完全体のユニコーンを見に行きました。
181226_01
良い(ಠ .̫.̫ ಠ)
181226_02
が、雨降ってるしこの後の予定もあるので
サッと見てサッとガンダムベースに行きました(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ
結構足元近くまで行けるんですね。

で、お店ではいろいろ見て写真も撮って〜、とか思ってたんですけど
限定ガンプラ買うだけで時間が無くなっちゃって
1枚も写真がありません(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ
それどころか、まだ見てないエリア・コーナーとかもあったりするくらいで(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ
いやあ、前にも1度来てるし、
1時間ちょいあればいいかなとか思ってたんですけど全然ですね(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ

この日は新しいイベント限定ガンプラの
MG 1/100 ダブルゼータガンダム Ver.Ka [クリアカラー]の発売日でした。
HPで見ててカッコいいなと思ってましたけど実物もかなり良いですよ。
積みがもっと少なければ間違いなく買ってたと思います。
おひとり様5個制限があったんですけど、5個抱えてる人を2人見ました(ಠ .̫.̫ ಠ)

今回ガンダムベースで買ってきたガンプラはこんな感じです。
まずはコチラ。
181226_03
MG 1/100 ガンダムベース限定 RX-78-2 ガンダム Ver.3.0 [クリアカラー]
SDガンダム クロスシルエット ガンダムベース限定 RX-78-2 ガンダム[クリアカラー]

Ver.3.0のガンダムは一番くじで惨敗した悔しさを晴らすために
是非とも購入しようと決めてました(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ 
SDクロスシルエットのガンダムはクリア同士並べたら良いかなと思って。

続きましてコチラ。
181226_04
HG 1/144 ガンダムベース限定 ユニコーンガンダム ペルフェクティビリティ(デストロイモード)
HG 1/144 シナンジュ・スタイン (ナラティブVer.) [クリアカラー]

ガンダムベース行くのが楽しみすぎてHPでマメに在庫チェックしてたんですけど、
ペルフェクティビリティはずっと品切れが続いてたんですよね。
なのでハナから諦めてたんですが、丁度タイミングよく入荷してくれたので
これは買いなさいという啓示だと思いました(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ

ガンダムNTを観に行った時は完売で買えなかったシナンジュスタインが
これまたタイミング良く少量入荷していたのでありがたく購入です。
ですがフェネクスはやっぱり品切れのままでした、残念。

最後にコチラ。
181226_05
RG 1/144 ガンダムベース限定 ダブルオークアンタフルセイバー [クリアカラー]
1/144 RGC-80 ジムキャノン

クアンタフルセイバーは相方が購入(これで相方の積みが6個に(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ)。
ジムキャノンは制作動画でカッコ良く作ってるのを見て
自分も挑戦してみたいなと思ってたんですよね。
ヨドバシとかじゃ売ってるのを全然見かけないので
今度ガンダムベースに行ったら是非買っておこうと思ってました。
181226_06
全部でこんな感じですね、もう積みスペースがやばい(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ 

THE GUNDAM BASE TOKYO MEMBERS CARDの会員で
5,000円以上買い物すると貰えるというガンプラナビゲーションカタログ2018は
2018年10月27日(土) ~ なくなり次第終了ということですが、無事貰うことが出来ました。
181226_07
181226_08
すべてのガンプラが載ってる訳ではないですけども
かなりの点数が掲載されていますし、HGやMGはもちろん、SDも掲載されていて
なかなか楽しい1冊だと思います。

買いたかった限定ガンプラを買うことが出来たのは良かったんですけども
その他は時間が無くてほとんど見られなかったので、
また次の機会があった時にはもっとたっぷり時間をとって行きたいなと思います(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ

さて、積みがすごいことになってきたからどんどん作っていかねばですね!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ


FAG(フレームアームズ・ガール)轟雷の製作、
前回の記事で塗装したパーツなどの細部の塗り分けをしました。
181220_01
首・肩・股間装甲の黒、肘から上腕にかけてのグレー、
スカートの細いラインを塗り分けました。
結構こまかいデザインなのでマスキングが大変でした。
境界が怪しい部分は最後にスミ入れすれば多分マシになると思います(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ
181220_02
装甲を外したタイプの腕・脚パーツにも細かい塗り分けがあって
特にこの左腕はかなり大変だろうなと思ってたんですが、
思ってたよりもずっと良い具合に仕上がったかなと思います。
(説明書を見ても色指定がよく分からなかったのでグレーにしました(๐ ́꒪̐ꈊ͒꒪̐)ꐳ)

髪の毛、首のフリフリ、パンツ、履帯、武器がまだ未塗装なので
次の作業で進めていきます。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ

 

↑このページのトップヘ